So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
エレファントカシマシ ブログトップ
前の5件 | -

WAKE UP!!ツアー@Zepp Tokyo [エレファントカシマシ]

エレファントカシマシ TOUR 2018 "WAKE UP!!"
Zepp Tokyo 2daysに行ってきました!

心配していた先生の喉。
一日目の初めの方は、まだ少し調子が悪そうでしたが、終盤に向かうにつれ
どんどん回復してパワフルに歌い上げ。
そして、二日目はかなり復活してました。
歌っていくうちに回復する先生の法則、健在です(笑)

演奏の方も、一日目はやや不安定な部分があったり、リズム隊の音が
やや小さめな気がしたのですが、二日目はかなりまとまっていて、
音も改善されてました。

とはいえ、日比谷野音の後で声が出なくなり、今までならすぐに復活してたので、
自分も周りも大丈夫だろうと思っていたところ、普段しゃべるのすらできない
ぐらい声が出なくなってしまい、さすがに驚いたそうです。
長年歌ってきたけど、こんなことは初めてだと。
ツアー初日の名古屋が延期になってしまったことも謝ってました。

昔はすぐ復活したかもしれないけどね。
これからもずっと歌って頂かないと困るので、ほんとに無理しないで下さい。

MCも二日目の方がやや多め。
やはり一日目の方が緊張感があるんでしょうかね。
そういうのもいいんですけどね。

Zepp Tokyoは、昔宇多田ヒカルさんのライブを観に来たそうです。
なぜか呼ばれたと言ってました(笑)

ライブの内容は、ニューアルバムの曲を中心に昔の曲も織り交ぜて、
つくづく名曲ぞろいだなと思わず唸ってしまう。

ネタバレになるので詳しく記しませんが、とある昔の曲について、
「私が死んだ後に名曲として残る曲」と言ってました。
まだ死なない、80歳とか90歳ぐらいまでは生きるってなことも補足してたけど。
先生、長生きしそうだもんな(苦笑)

でも、ほんと名曲だなと思いました。
昔の曲を今歌うと、より説得力が増すというか。
ひょっとして、当時から今を見越して作ったのかなと思ってしまうほど。

アルバム「WAKE UP」の曲たちもいいな~!
自分自身もここからRESTARTで、よし頑張っていこうって気になります。
全部バランスよくいいけど、特に「自由」「旅立ちの朝」「いつもの顔で」が好き。
あと「神様俺を」の途中の絶叫。たまらんです(笑)

この先10年20年と、時を経てもどんどん輝いていく曲たちがたくさんですね。

今回2年ぶりのZeppだったので、個人的には「ステージ見えるか問題」が
心配だったのですが(笑)
幸い二日間ともよく見え、特に二日目は割と近くで6人の姿を見ることができた
ことがとても幸せでした。
こちらも免疫力上がりましたよ!お互い様だぜ!

ライブハウスって、待つ時間はしんどいけど、始まってしまうとあの独特の
雰囲気でアドレナリンでまくりで、やっぱりテンション上がるんですよね。
ステージとの距離も近いし。
あーーーー楽しかった!

これでしばらくエレカシライブないんだよなあ。
フェスに参加する予定がないため、エレカシロスを我慢できるかが当面の
自分自身の課題(苦笑)
ひとまず、次のライブに備えて体調管理と体力UPをはかろう。

余談ですが、会場の外で開場待ちしていた時のこと。
私の後ろを通った女子達が「エレカシ?あの苦しそうに歌う人ね」と言ってて
そういう風に思われてるのかーと新鮮でした(笑)
確かに全身全霊で歌うからな、先生。

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

雨と月と野音 [エレファントカシマシ]

エレカシの野音、行ってきました。

去年はチケット取れなくて泣きましたが(苦笑)
今年は願いが通じて、行くことができました!

降りしきる雨の中、開場時間に到着。
指定席の入場の列が幾重にもなっていて、どこが最後尾か探すのが大変で。
係の人が時折指示をしているのですが、どうにもわかりづらくて大混雑。
結局開演15分前ぐらいにやっと入場できました。
時間がなくなったので、途中でIDチェックもやらなくなってました。

雨合羽と長靴で雨対策を万全にしたつもりでしたが、もうすでに濡れてる(汗)
雨音に耳を傾けながら、刻一刻と迫る開演を待つ。
雨の音って、不思議と心が落ち着きますね。

そして、ニューアルバム「WAKE UP」の1曲目「WAKE UP」からスタート!
今回はBブロックの真ん中あたりの席で、ステージとの距離が結構近い!、
最近たまアリとか、規模の大きい会場で見ることが続いたので、
ここまで距離が近いのは久しぶり。

2曲目は「Easy Go」と、これまたアルバムの曲順。
このオープニング、あまり野音っぽくない気がして新鮮!
確かTalking Rock!の吉川さんも、この1曲目、2曲目の流れをライブで
聴いてみたいと言ってたけど、私も同感!
ライブのオープニングとしても、すごく盛り上がると思いました。

しかし、先生の喉の調子が悪そう…。
こういうことは時々ありますが、今回はかなり辛そう。

とはいえ、声があまりでないことが逆に凄みを増していて。
「人間って何だ」では、あまりの迫力に圧倒され、思わず息をのむ。
すごい!先生の追い込まれたときに出るパワーは、やはりハンパない!

「珍奇男」では、先生の笑い声が狂気に思えた。
体調悪くて壊れちゃったのかと思ったぐらい(苦笑)
今まで見た中でもかなりの珍奇男っぷりで、演奏もめっちゃカッコイイ!

時おりメンバーを鼓舞するお馴染みのアクション。
今回は、まるで自分自身を鼓舞するかのようにも見えました。

「武蔵野」「さよならパーティ」「シグナル」と、好きな曲もたくさん歌って
くれて、かすれた声が逆に哀愁を帯びていて胸に響く。
「RAINBOW」のように激しい曲は、このコンディションでは苦しいだろうと
思いつつ、そういうの関係なく歌っちゃうんだよねと思ったり。

けれど第二部すぐの「今宵の月のように」の時。
この曲ではいつも安定の歌声というイメージなのに、途中でかなり辛そう。
このまま最後まで歌えるのか、心配になりました。

雨の中、朧気に月が見えたり消えたり。
そして、はっきり月が浮かび上がった時に歌ってくれたのが「月の夜」
なんてドンピシャのタイミング…!
月夜に先生の歌声が響き渡る。
こういう光景、いままでにも見たことがあるけれど、今宵はまた格別。

コンディションが悪い中、あれだけの声が出るのはさすが!
もはや力技でもっていくような感じで、誰も真似できない。

それを最も感じたのは、第二部最後の「男は行く」
終盤であれだけの鬼気迫る歌声!
「これがエレファントカシマシなんだよーーーーっ!」っていうのを
見せつけられました。

心配なんてして、し、失礼しましたーーーーっ!

そうだった。
最近ポップな感じになった気がしてたけど、この凄みこそがエレカシ!
変わってなかったことに喜びを感じたのでした。

そして、最後の「ファイティングマン」まで、見事に完走。
きっとメンバーも先生のこと心配してたのだろう。
みんなでしっかりサポートしている感が伝わってきました。
無敵のチームワーク!

最近のライブではMC多めでしたが、今回はほぼなし。
石君に「髪型が普通。オシャレしろ」と言ったのと(苦笑)
去年の30周年がうまくいったことについて話したぐらい。
体調のこともあってか、演奏に集中したのでしょうね。

ニューアルバムからも何曲か演奏してくれて、どれもいい!
今回のアルバムって、外に向かって開かれているイメージ。
今の絶好調なバンドの状態が表れてるような。
「旅立ちの朝」、いいなあ。
ツアーが楽しみです。

ツアーと言えば。
あの状態で明日から始まるツアーは大丈夫なのかと思っていたら、
やはり初日のZepp Nagoyaは延期になるそう。

…だよね(汗)
スケジュールもかなりタイトだったし、無理が祟ったのかも。
ライブに行く予定だった人はとても残念だと思いますが、ファンは
万全の状態で先生に歌ってほしいと願ってるので、ここはゆっくり
休養して、治して頂きたいです。

コンディションの悪い中で最後まで歌いきってくれた先生と、
それをサポートしてくれたメンバーやスタッフの方に感謝です!
忘れられないライブになりました。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

2014→2018 [エレファントカシマシ]

先日のFINALでは、25周年の時と同様「奴隷天国」で風船が上から
落ちてくる演出がありました。

25周年の時はアリーナだったので、風船をゲットできましたが、
今回はスタンド3列目。
さすがに無理かなとあきらめモード。。。
案の定、舞い落ちてくる風船は眼前のアリーナ席にふわふわと
漂い、そのまま通路に落ちて行ったのでした。

やはり無理か…。あきらめかけたその時。
通路に落ちた風船を回収しているスタッフを発見!
ありったけの熱視線を注いでみたところ、奇跡的に目が合い
「欲しい?」と聞いてくれました。
すかさず「欲しい!」と答えると、「こっちに来て」と横の
通路に誘導され、無事にゲット!
横にいた見知らぬお子様も欲しそうだったので、ついでに
その子の分もゲットしたら、喜んでました♪

こうして、今回も風船ちゃんと共にライブに参加。
時々隣のお子様と目が合うと、お互い微笑んだりして(笑)
風船があると、お祭りモードが一層高まりますね。

こちら25周年の風船。
elekashi19.jpg

こちらは今回の30周年。偶然同じオレンジ色。
elekashi30th.jpg

色は同じだけど、あの頃とは随分状況が変わったな~。
どんどん進化している(バンドがね)。すごい。
5年後の風船が楽しみです♪

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ド・ド・ドーンと集結!!~夢の競演~ [エレファントカシマシ]

先週末はエレカシ祭な二日間でした。

17日の「30th the ANNIVERSARY TOUR "THE FIGHTING MAN" FINAL」
18日のスペシャルライブ「ド・ド・ドーンと集結!!~夢の競演~」
どちらも夢のような時間でした!
ele2018_3.jpg

FINALの方は、WOWOWで録画したものを見てまた感想UPしますが、
スペシャルライブは、ホントにドドドーンとでっかい打ち上げ花火が
上がったように豪華でした♪

この日はスピッツファン、ミスチルファンの友達も参加だったので、
同じ空間を共有できたことも嬉しく。
特にスピッツファンの友達とは、事前にCDを貸し借りして、ばっちり
予習して臨んだのでした。
スピッツの曲、どれもいいんですよねえ。

さて、ライブのトップバッターはそのスピッツ。
今の季節にぴったりの「春の歌」からスタートで、テンション一気にアップ!
生スピッツは初めてなので、マサムネ君の声に酔いしれました。
あーーーーキュンキュンした。

懐かしい「チェリー」や大好きな「愛のことば」「みなと」も歌ってくれたし
先生の大好きな「涙がキラリ☆」も♪
後で先生が「私がこの曲好きなことを知ってたのかな?」と感激してました(笑)

マサムネ君、エレカシエピソードも語ってくれました。
「昔は正座して曲を聴いてたけど…今は立って聴いてます!」と。
座ってじゃなくて、立つんだ(笑)

そして、エレカシの曲から1曲カバーしてくれたのですが。。。
なんと「浮雲男」!
シブすぎるっ!

マサムネ君は「優しい川」が好きだと聞いたので、もしやと思ったの
ですが(それはそれで聴いてみたい)。
まさかの「浮雲男」とは!
最近、エレカシライブでもあまり歌われてないし(苦笑)
スピッツバージョンは、オリジナルとはまた違った感じ。
これはこれでアリだな~と思いました。

癒し系浮雲男(勝手に命名)

気づけば12曲も歌ってくれて、予習のおかげでほとんどの曲を知ってたので、
大いに盛り上がりました!

そして、次はミスチル。
スピッツの後にミスチルって、なんて贅沢なんだ~!

「このライブを当面のモチベーションにしてきた」と桜井さん。
いきなり嬉しい事言ってくれます。
「この3組が揃うなんて、もうないかもしれないよ」とも。
確かに、ほんっとに貴重ですよね。
「宮本さんが声かけてくれれば、また集まります」とも言ってくれました♪
先生、是非声かけてくださいっ!

ミスチルの曲は予習してなかったけれど、メジャーな曲が多かったので、
ほとんど知ってました。
先生の好きな「innocent world」も歌ってくれました♪
後でミスチルファンの友達が、すごくいいセットリストだったと
言ってたので、ミスチルファンも満足だったのですね。

桜井さんもエレカシエピソードを披露。
2年前の対バンライブの際にも言ってた、個性がないと言われた件(笑)
デビュー当時の先生は、今以上に個性のかたまりですもんね(苦笑)

そして、ミスチルによるエレカシのカバーは、なんと「太陽ギラギラ」!
これまた、予想外の選曲!
なんでも、この日にエレカシが演奏する曲とダブっちゃいけないと思い、
事前にエレカシのマネージャーさんに確認したそうです(笑)
桜井さんってば、ステキ♪

しかし、このミスチルバージョンの「太陽ギラギラ」
めっちゃオシャレで素敵に仕上がってたのです!
歌い手やアレンジによって、こうも変わるのかっていう感じ。

シャレオツ系太陽ギラギラ(勝手に命名)

どうしよう。これがオリジナルだと思われたら(苦笑)
いや、もちろんオリジナルだってライブではカッコイイんですけどね。
CDだとねー。。。。当時の先生、がなって歌ってるから(汗)
案の定ライブ後に友達から、オリジナルの「太陽ギラギラ」が聴きたいと
言われ、上記の言い訳を必死にしつつCDを貸したのでした(苦笑)

さらに桜井さん、エレカシの「やさしさ」を冒頭で歌ってからの
「名もなき詩」を披露してくれて、大サービスなのでした♪

さて、ラストはいよいよ我らがエレカシ!
1曲目は「RAINBOW」。
前日の「3210」からの「RAINBOW」でのスタートがめっちゃよかったので、
この日もそれがいいな~と思ってたのですが、「RAINBOW」単独でも相当
インパクトあったようで。
周りにいたスピッツファンらしき人達が「すごい!」と言ってました。

さらに「奴隷天国」「悲しみの果て」「星の砂」と続きます。
やはりフェス仕様の盛り上がる曲が中心なんですね。

それにしても、先生が…。
先生のテンションが…いつも以上に高い!
っていうか、舞い上がっちゃってました(笑)
いつもは中学生男子だけど、この日はまるで小学生男子(苦笑)

まあ、日本を代表する2バンドが、自分たちのために集まってくれて
こんなに盛り上げてくれたら、そりゃ舞い上がっちゃいますよね。

自分達もスピッツとミスチルの曲を用意すればよかったと
大変悔やんでおりました。
ぜひCoversあたりで披露して頂きたい!

最後は「FLYER」でドーンと締めてくれました。
でも、あれ?ファイティングマンは?
と思ったら。

なんと!
オールメンバーで「ファイティングマン」を披露してくれたのです!
演奏はスピッツとエレカシ、ミスチルはタンバリン。
歌はマサムネ君、桜井さん、そして先生!
なんて豪華なんだーーーーーー!

大好きなマサムネ君と桜井さんを前に、先生の舞い上がりっぷりも最高潮で、
二人にコメント振っておきながら最後まで言わせないっていう(苦笑)
もー最後まで聞きたかったなーー!(笑)

Spitz、Mr. Children、エレファントカシマシ。
それぞれタイプは違うけど、ずっと同じメンバーで、同じ時代を共に闘い、
未だに第一線で活躍し続けているって、本当に凄いこと。
その3バンドが互いにリスペクトしあい、同じステージに立ってる光景を
見ることができるなんて、夢みたいです。

ライブ後に友達が、エレカシのおかげで、 こうして同じライブに参加できて、
素敵な時間を共有できて大感謝だよ~と言ってくれました。

ほんと、エレカシに感謝!
そして、エレカシのために集まってくれたスピッツとミスチルに感謝!!
いつの日か、また集結してくれるのを楽しみにしてます。

ここからは余談。
ライブ前に会場限定グッズを手に入れようと、15時頃に行ったのですが
既に全部売り切れ…。
あまりグッズを買わないので知らなかったのですが、販売開始時間に
行って、先にグッズだけ購入する人が多いのですね…。
みんなすごいな。

しかし、ないとなるとどうしても何か欲しくなる。
ヤケになって日本Tシャツ買いました。(失礼な…)
ele2018_1.jpg

でもこの日本Tシャツ、会場で結構目立つんですよ。
去年の47都道府県ツアーで各会場限定販売のTシャツがあって、それを
着ている人も結構いて、こうして見るとなかなかいいなと思いました。
こんなことなら、北区のTシャツ買えばよかった(苦笑)

今回の二日間のライブ中、特設されたエレカシミュージアムに全種類展示
されていて、見ることが出来ました。
友達と「北海道は雪だから白?」「静岡はお茶の緑?」などと話ながら
見るのも楽しかったです。

話を日本Tシャツに戻すと、もう二度と着ないだろうな思い(失礼な)
着替えて思いっきり「日本」と書かれた背中を披露しましたよ(笑)
いい思い出になりました。(洗濯して干す時、ちょっと恥ずかしかった)
ele2018_2.jpg

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

いいじゃん、いいじゃん、いいじゃん! by 宮本浩次 [エレファントカシマシ]

今朝のNHK「おはよう日本」に、宮本先生が登場!

高瀬アナとの対談や下北沢SHELTERを訪れた様子など、
盛りだくさんの内容でした。

先生の髪グシャや数秒フリーズに対して、頷きながら真剣に
耳を傾けてくださる高瀬アナ。いい人だ~♪

そして、さすがNHK!合唱団時代のネタが豊富。
40年ぶりに合唱団が練習するスタジオにも訪れていました。
そこには、現役で合唱団に所属する子供たちがいて、先生に
「何歳ですか?」「どこに住んでますか?」「結婚してますか?」
などといった質問を容赦なくあびせかけてました。
これには、さすがの先生もタジタジ(苦笑)

先生と子供たちの絵面って、なんか新鮮(笑)

さらに、素敵なサプライズも!
なんと、子供たちが「風と共に」を合唱してくれたのです。

すっげーーーー!めっちゃクオリティ高い!
これじゃ、バスガイドさんも驚きますわな(苦笑)
それに、「風と共に」ってやっぱり合唱に向いてるな~。
そのうち教科書に載っちゃいそう。

子供たちの合唱に、先生も思わず感極まる。
先生、歌い続けてきたよかったね。
子供たちにとっても、先生の存在は希望になってるんじゃないかな。
この中から、将来歌手になる子が出るかもしれないですね。

子供たちの歌を聴き終わった後
「いいじゃん、いいじゃん、いいじゃん!」と先生。
思いっきり照れ隠し(笑)
最後は「君たちいい顔してるぜ!」とライブの時を彷彿とさせる
お言葉で子供たちを褒めてました。

はーーーー朝から感動をありがとう、NHK!
ありがとう、高瀬アナ!
ほんとに笑いあり、涙あり、感動ありでした。

紅白まで、あと少し!
何百回と歌ってきた歌と言ってましたが、その中でも最高の
「今宵の月のように」が聴けるのを楽しみにしてます!

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の5件 | - エレファントカシマシ ブログトップ