So-net無料ブログ作成
検索選択
アロマテラピー ブログトップ
前の5件 | -

アロマボランティア43回目<心で伝える> [アロマテラピー]

今回のボランティアでは、会いたい人がいました。

前回も前々回もお会いすることができなかったのです。
その方は、名前が同じと言うことで、私の事を覚えていて下さり、
いつもハンドマッサージをとても楽しみにされてました。

今回こそはお会いしたい!
そんな気持ちで施設に行ったのですが、結果的にはまたお会い
できませんでした…。

90歳を超えるご高齢なので、もしや…と思ってしまったのですが、
施設にはいらっしゃると聞いて、ひと安心。
けれど、あんなに楽しみにして下さっていたのに、もう参加する
気力がないのでしょうか。。。。
心配です。
次回こそは、お会いできますように!

その方以外は、いつもの方たちが参加して下さいました。
中でも、いつもハンドマッサージを嫌がって拒絶される方が、
今回は最後まで受けて下さったのです!

車椅子で、お話するのが困難な方なのですが、最初から笑顔で
ご機嫌なご様子。
施設のスタッフからは「途中で何かあったら言ってくださいね」
と言われてたものの、マッサージをしながら時々話しかけると、
うなづいたりして反応して下さいました。

それに!
手に拘縮がみれらたのですが、優しくほぐすようにマッサージを
したら、なんと手が開くようになったのです!
心がほぐれて、体もほぐれたのでしょうか。

たまたま気分がよかった時とハンドマッサージのタイミングが
合ったということかもしれませんが。
それでも、その方と手と手で対話することができたような気がして、
とても嬉しかったです!

終わった後、他のボランティアメンバーからも、
「あの方が最後まで嫌がらずに受けてくれたなんて、初めてですね!」
と言われました。

私、思ったんです。
言葉で伝えるのも、もちろん大事なんです。
でも、優しい気持ちで相手に触れる。
ただそれだけでも、十分伝わるんじゃないかって。

今までのボランティア活動を通して、ずっとそういう風に感じて
いましたが、今回のことでより一層強く感じたのでした。

これからも「心で伝えること」を実践していきます。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

アロマボランティア42回目<自分のため> [アロマテラピー]

1か月ぶりにアロマボランティアに行ってきました。

駅から施設までは結構歩くのに、よりによって何故こんなに
暑いのでしょう…!
暑い時期と寒い時期はマジでしんどいです(汗)

今回訪れた施設は、半年ぶり。
定期的に活動をさせて頂いているので、入居されている方の
お顔は何となく把握しています。

その中のお一人。
最初に会ったのは、もう4年ぐらい前でしょうか。
当時から認知症の症状はあったものの、まだ普通に会話はできる
状態だったのですが、今回久しぶりにお話してみると、症状が
だいぶ進んでいて、話の内容が理解しずらい状態でした。

それでも、歌を歌ってくださったり、「先生って素敵ね」とか
「今日は先生のような方に会えて本当に嬉しかった!」と何度も
言ってくださいました。
普段そんなに褒められることがないので、照れてしまうほど(苦笑)

私、そこで思い出したんです。

初めてお会いした時も、「先生、いい名前ですね」と褒めて下さったり、
「こんないい人に当たって、今日は本当によかったわ」って、
言ってくださったんですよね。

認知症の状態が進んでも、以前と同じように優しい方でした。
その人の根底は変わらないですよね。

以前のようにコミュニケーションをとるのは難しかったのですが、
その方の変わらない部分に触れることができて、とても嬉しかった
のでした。

ボランティアをしていると、周りの人に「偉いね」とか
「なかなかできることじゃないよ」などと言われることがあるのですが、
最終的には自分のためにやってるんですよね。

私の場合は、ですけど。
今回も、自分が嬉しい気持ちになっちゃってるので、やはり自分のため
なのだなと思いました。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

石けん作りました [アロマテラピー]

久しぶりに石けんを作りました。

前回作ったのは二年前。
ちょっとした事件があったのでした。

その時も久しぶりの石けん作りで、苛性ソーダの蓋を開けて
みたら、なんと中身が液状化していたのです…!
苛性ソーダは通常固形で、空気に触れると空気中の水分を吸って
くっつきやすくなります。
それが進むと液状になるようです。

こうなってしまっては、もう石けん作りに使うことはできません。
だからといって、流しに捨てたり、一般ごみに出すことは絶対ダメ!
結局、産廃業者に引き取って頂いたのでした。

苛性ソーダは、やはり取扱い注意…!
ちなみに、薬局で購入する際は印鑑が必要です。
それぐらい、取扱い注意なモノなのです。

この件を教訓に、容器をさらにジップロックに入れて空気が
入らないように厳重に保管することにしました。
とはいえ、気づけばあれからもう二年。
またしても液状化していたらどうしよう。。。。
そんな不安を抱きながら、恐る恐る蓋を開けてみました。
すると。。。

液状化はしてませんでした!よかった!
産廃業者を呼ばなくて済みました(苦笑)
ただ、一度蓋を開けて空気に触れてしまうと、どうしても
苛性ソーダの粒同士がくっつきやすくなってしまうので、
塊になっている部分もあり。
それをスプーンでガチガチ崩してしまうと、周りに欠片が
飛び散る危険があるので、そぉっと崩します。
もちろん、手袋、マスク、ゴーグル(眼鏡)で完全防備です。

こうして、どうにか石けんのタネを仕込むことができました。
石けん作りって、手間がかかります。
さらに、型から出して熟成させるのに1カ月ぐらいかかるので、
時間もかかります。

それでも、熟成中の石けんの色や形、ふんわり漂ってくる香りは
なんともいえず心地よくて、手間ひまを忘れさせてくれるのです。

今回作ったのは、オリーブ石けんとマルセイユ石けん。
オリーブ石けんは、あえて香りをつけずシンプルに。
初心に戻った気持ちで。

マルセイユ石けんは、ゼラニウムやローズウッドなどの薔薇に
似た香りをつけて、アクセントに蜂蜜を少々。
蜂蜜は以前職場の人に頂いたもので、石けんの出来がよかったら
その方にプレゼントしようかなと思ったりしてます。

久しぶりに石けんを作ってみて思ったのは、型入れまでは順調
でしたが、型から石けんを出すとき、いつもより生地が柔らかくて
出しにくかったです。
やはり、以前よりも気温が高いのでしょうか。
販売するわけではないので、見た目はそれほどこだわりませんが、
秋に作った方がいいかなと思ったりして。

まあ、なにはともあれ。
1か月後の解禁日を楽しみに待つことにします♪
soap2017.jpg

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

続きのお話 [アロマテラピー]

昨日のアロマボランティアの記事。
いい話っぽくまとめたのですが、ちょっと面白いこともあったので
書き留めておきます。

毎回ハンドマッサージをする前に、相手に自分の名前を名乗るのですが、
常連の男性に名乗ったときのこと。

「国はどちら?」と聞かれたのです。

え?私、外国人に見えるのかなと思い
「日本です」と答えたところ

「国はどちら?」と同じ質問が。

そうか。少し耳が不自由なんだなと思い、今度は大きい声で
「日本です!」と答えたら、訝し気な表情をされました。

あれ。もしかして…。
国っていうのは、そういうんじゃない方のやつ!?

「あ、東京です」と言うと、

「そうなんだ。私はね…」と、ようやく会話が続いていきました。

そうか。国=出身地ね(苦笑)
恥ずかしいっ!
耳が不自由だと思ったりして、失礼しました!
その方、90代なんですが、私より全然しっかりしてます(汗)

それからもう一つ。
その日は数字の「9」と書かれたカットソーを着ていたのですが、

「なんで9なの?」
「野球やってるの?」
「何かスポーツでもやってるの?」

と、何人かの方に質問責めにあったのでした(苦笑)

そこ、気になるのか~!
私だったら、そういうデザインなんだなって思うぐらいなのに、
皆さんすごく不思議がられていて(笑)

でも確かに、なんで「9」っていうデザインなんだろう。
1でも2でもなく、3、4、5、6、7、8すっ飛ばして、なんで9?
デザインした人に聞いてみたいです(笑)

着眼点が面白いな~。
やはり、人生の先輩方には教わることがたくさんあるのでした。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

アロマボランティア41回目<幸せと言われた日> [アロマテラピー]

ブログにはUPしてなかったのですが、アロマボランティアは
地道に続けてます。

今回で41回目になりました。
って、わざわざ言う割にはキリのよくない数字ですけど(苦笑)

桜の花が舞い上がる中、最近よく訪れる施設に行ってきました。
風が強くて、本当に桜の花が舞い上がりまくってました。

この施設は、ハンドマッサージがお好きな方が多くて、いつも
順番待ちが出るほど。
ハンドマッサージをしている時に、そばで待ってらっしゃる方が
いるっていうのは、結構プレッシャーで(苦笑)
でも、それだけ楽しみにしてくださるのは、ありがたいことです。

毎回参加してくださる方の中には、男性もいらっしゃいます。
ハンドマッサージが好き、とはおっしゃらないのですが、毎回
参加していろいろなお話をしてくださるので、きっと気に入って
くださってるのだなと思います。

途中でうとうと眠ってしまわれる方もいます。
とても気持ちよさそうに眠っているので、起こすのが申し訳なく
なってしまうほど。

人それぞれ、いろんな形でリラックスして頂き、こちらとしても
大変嬉しいのでした。

そんな中、笑顔の素敵なご婦人に出会いました。
他の方をマッサージしている時に、近くの椅子でお待ちになって
いたのですが、目が合うとニッコリ微笑んでくださり、その笑顔が
何とも言えずチャーミングだったのです。

その方の番になると、いつもハンドマッサージを受けているので、
最初からとてもリラックスされていて、お陰でこちらも緊張せずに
進めることができました。

マッサージが終わった後、その方が言いました。
「お陰で、あなたの幸せを頂いたみたい」

え?
思わず、聞き返してしまいました。

すると
「あなた、幸せでしょう」とニッコリ。

驚きました。
私、幸せに見えるの?

「気持ちよかったわ。ありがとう」と素敵な笑顔で去っていったご婦人。

実は、ここのところ心身ともにあまりいい状態ではなかったのですが、
そんな風に言われたら、気分が上がってきました。

そうか、私幸せなのか~!

またしても、ボランティアで元気を頂いたのでした♪
うん、幸せだ!

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の5件 | - アロマテラピー ブログトップ