So-net無料ブログ作成
検索選択
日々の出来事 ブログトップ
前の5件 | -

嬉しい日 [日々の出来事]

今年も友達からお花が届きました♪

birthday2017.jpg

毎年、お花を贈ってくれる友達。
メールや手紙で、お祝いしてくれる友達。
そして、「おめでとう」って言ってくれる家族。

一年に一度。
ちっぽけな存在の、ちっぽけな私が生まれた日を
ちゃんと覚えていてくれて、お祝いしてくれる。

誕生日って、そんな存在がいることを心から嬉しく思う日です。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

名は体を表す [日々の出来事]

子供の頃から自分の名前があまり好きじゃなかったのです。

ちょっと古風というか。
高齢者施設に行くと、同じ名前の人が何人かいたりします。
漢字は違いますけど。

「さやか」「はるか」などの、「~香」って名前だったり。
「ひとみ」「なつみ」などの、「~美」とか。
とにかく「子」がつかない名前に憧れてました。

我が家は、兄弟もいとこ達も祖父が名前をつけたので、みんな
どことなく古風。
まあ時代もあるのですが。
もっと少女漫画に出てくるような名前にして欲しかったなあと、
何度思ったことか。
とにかく、子供の頃は名前にコンプレックスがあったのでした。

大人になってからは、もう長いことこの名前と付き合ってきてるので、
さほどこだわりはなくなりましたが、それでも、素敵な名前の人に
遭遇すると、「いいな~」と。
もしも自分がこういう名前だったら…と、妄想してしまうのでした。

先日、施設でのボランティアでも素敵な名前の方に出会いました。
漢字はわからないのですが「みさお」さん。
お上品で笑顔がとっても素敵な方だったので、ぴったりなお名前!

名は体を表すというけど、本当だなあ。
そんなことを思いながらハンドマッサージをしていると、
私の名札を見てその方が言いました。

「○○さんっていうお名前なの?素敵なお名前ねえ」

いやいやいや!
みさおさんの方が、断然素敵ですよっ!

私が全力でそう言うと、
「特に漢字がいいわ。その字は珍しいわよね」とおっしゃる。

確かに同じ名前でも、私と同じ漢字はあまりいないけど。

「すごく素敵なお名前」と言ってニッコリ微笑まれました。

そんな風に名前を褒められたのって初めてで。
今までのコンプレックスが、サーッと消えていくような気がしました。

名は体を表す。
名前を褒められると、まるで自分自身の事を褒められているようで
とっても嬉しいですね。

祖父にもらった大事な名前。
これは、私自身なんですよね。

ところで名は体を表す、といえば。
やはり、この二人を思い浮かべてしまいます。

宮本浩次
宮沢和史

名前だけ見ても惚れ惚れしますわ~。

私もそういう人を目指します!
まずは、自分の名前を大切にするってところから。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

福毛よ、また会う日まで! [日々の出来事]

あれは、エレカシライブの2日ほど前のこと。

いつもの通り、お風呂の中で膝の裏にそっと触れてみたところ…。
あれ?なにもない…。
そこにあるべき福毛ちゃんが、いないのです!

そう。ついに、お別れの時が来てしまったのでした(涙)

今回は、今までで最長記録の20センチぐらいはあったと思います。
これって、かなりの福ですよね。

あ、もしかして。
北とぴあの最高の座席は、福毛のおかげだったのかも!
最高のプレゼントを贈ってくれて、もう自分の役目は終わったと。
そういうことだったのかもしれません。
いや、きっとそうに違いないです!

今までも、もしかしたら素敵なプレゼントを贈ってくれたのかもなあ。

そう考えると、無性に会いたくなってしまいます。
でも、欲深くなってはダメですよね。
あくまでも、さりげなく。
全然待ってないですよっていう体で。

さりげなく、再会する日を待ちます。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

四月の風に吹かれて [日々の出来事]

何かが起こりそうな気がする
毎日そんな気がしてる

四月。新しい季節がはじまっています。

私は新年度早々、とある検査を受けてきました。
初めての点滴。
初めての麻酔(歯科以外で)。
その他いろいろ。
まさに、初めてづくしのスタート。

結果は、まったく異常なしってことで。
ひと安心なのでした。

毎年初詣でおみくじを引くのですが、今年は吉。
私にとっては、大吉よりも吉の方がいい年になるような
印象なので、お正月からとても気分が良かったのですが、
一つだけ、気になることが書いてあったのです。

病気―重くなる。早く医者へ。

がーーーーーーん!
これは、持病のある私にとって、ショッキングな言葉でした。
けれど、これを見過ごすわけにはゆかぬ。
というわけで、年明けから人間ドックや検査を受けております。

今年は以前から気になっていたことを、どんどんクリアにしていく。
そんな年にしようと思ってます。

と同時に、今まであまりご縁のなかったことや場所などにも
果敢にチャレンジしてみよう!

そんなことを、四月の風に吹かれながら思ったのでした。

ああ 風が吹いた 四月の 四月の風

sakura2017.jpg

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

福毛その後 [日々の出来事]

以前、福毛についてブログに書いたことがあるんです。

福毛とは、体の一部に一本だけ生える白または透明の長い毛のことで、
これが生えると福をもたらすとか。
ネットで調べると、結構いろいろ出てきます。
こんなに生えてる人がいるってことは、逆に生えてない人の方が少ない?
なんて思ったりも。どうなんでしょう?

私の福毛ヒストリーについては、下記をご参照↓
http://cscafe-vitz.blog.so-net.ne.jp/2007-09-30

現在も福毛ちゃんは健在でして、もはや「ちゃん」付けしてしまう
ぐらい、よき相棒なのであります(笑)

福毛っていうぐらいなので、自ら抜くなんてことはめっそうもなく、
だからといって、後生大事にってわけでもないのですが。
毎晩湯船に浸かっているときに、膝の裏にそっと触れて
「よし、今日もちゃんとある」と、その存在を確かめるのです。

自然に抜けてしまった時が、終わりのとき。
再び会える日まで、しばしお別れです。
少しさびしいけど、きっとまた会える。
なんだか浮世の姿に似てますね。

さて、私の福毛ちゃん。
以前は10センチぐらいだったのが、いまや20センチぐらいありそうな
ほど育っております。
ちゃんと測ったわけではないですが、触った感じ以前の2倍は確実に
あると思われます。

ここまでくると、どこまで伸びるのか挑戦したくなりますが、
欲張ると福が逃げて行ってしまうかもしれないので、平常心で
これからも淡々と付き合っていこうと思います。

ちなみに、福毛が生えていて幸運なことがあったかというと…。
今のところ特にこれと言って思い当たらないのですが、日々
無事に暮らしていけてるってことが、幸運の証なのかも。

これからも福毛と共に生きてまいりますよ。
To be continued.

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の5件 | - 日々の出来事 ブログトップ