So-net無料ブログ作成

憧れの曲げわっぱ [健康]

ついに…
ついに…!
憧れの曲げわっぱ弁当箱を購入した~!

ずーっと憧れてたけど、本格的なものだとお値段がそれなりにするので、
なかなか手が届かなかった。
でも、いつか買うんだったら今買ってもいいのだと、ついに決心。

ようやく手にした曲げわっぱは、美しい…!
しばらく眺めたり、香りを嗅いだりしてウットリ♪

そして、本日華々しく(!?)デビューしたのだった。
lunch box6a.jpg

中身はいつもと同じお弁当でも、なんとなくおいしそうに見える~!
大豆ミートのハンバーグがちょっとつぶれちゃってるけど(汗)
蓋閉める前に写真撮ればよかったのね。

最近マンネリ化していたお弁当生活だったけど、曲げわっぱのおかげで
久しぶりにテンション上がった。
新しいレシピにもどんどんチャレンジして、さらに玄米菜食弁当ライフを
楽しんじゃお~

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ベジミートのラグー風ランチ [健康]

本日のお弁当は、ベジミートのラグー風ランチ。

ベジミートは大豆から作られているので、お肉が食べられない人でも大丈夫。
私はお肉好きなのだけど、お昼は玄米菜食にしているので、よく使います。
ミンチタイプはそぼろやハンバーグ、ブロックタイプは唐揚げにと、お肉の
代わりに大活躍。

今回、そぼろをラグーソースにアレンジしてみた。
レシピは、itonowaさんのものを参考に。

みじん切りにした玉ネギとニンジンをニンニクオイルで炒め、あらかじめ
作っておいたベジミートのそぼろとトマト缶、野菜ブイヨンを加えて煮込む。
オレガノを効かせるのがポイント。

スープジャーに入れて、食べる時に玄米ご飯にかけるようにした。
これ、ホントに美味しい~!

醤油やみりんなども入れているので、ご飯にもよく合う!
もちろんパスタにかけたりパンに塗ったりしてもよし。

ゆでたまごはお弁当なので固ゆでにしたけど、ホントはとろっとした半熟の
方がおいしそう。

また一つ、お弁当のバリエーションが増えました♪
lunch.jpg

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

お弁当にスープを [健康]

今日のお弁当は、ベジミートのつくねドッグとトマトスープ。

お弁当に汁物を持っていくのは、はじめて。
以前から興味はあったのだけど、玄米ご飯とおかずで結構お腹が
いっぱいになってしまうので、いらないなと思っていた。
それなのに、先日バーゲンでスープジャーを見つけてつい衝動買い。
せっかく買ったので、スープを持っていくことにしたというわけ。

お弁当で余ったブロッコリー、アスパラ、セロリをぶちこんで
スープの素と自家製トマトソースで煮るだけの簡単スープ。
でも、おいしくてヘルシー、しかもあったまる~!
食材の整理にもなるし、すごくいい!

ただ、トマトソースに入れた唐辛子をうっかりスープに入れてしまい、
結構辛かったのですが…(汗)
まあ、あったまるので寒い時期にはいいかもしれないけどね。

それにしてもスープジャー、便利だわ~♪
前の日に仕込んでおけば、当日温めて持ってくだけ。
しかも、仕込むっていっても材料ぶち込んで煮るだけの簡単
スープなら手間もかからないしね。

今年の目標の一つが、お弁当のバリエーションを増やすことなので、
これからも汁物のレシピも取り入れていこうと思う。

soup.jpg

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ベジ弁当復活! [健康]

半年ほど中断していたベジ弁当を復活することにした。

これ、5日分のお弁当のもと↓
vegilunch.jpg

週末にまとめて作っておいて、これを毎日アレンジする。
一番奥が、ひよこ豆・人参・干しシイタケの三目煮。
右が、大豆たんぱくのそぼろ。挽肉っぽいけど、大豆なのだ。
左が、根菜のソテー。

チャーハンにしたり、五目ずし風にしたり、いろいろアレンジ
できるので、ランチタイムが楽しみ♪
ご飯はもちろん玄米。

まとめて作れば、毎日のアレンジは10分ぐらいで済むし、
時間がない時は、そのままお弁当箱につめるだけでもOK。

味も美味しくて、なにより体調がよくなるのが嬉しい。

ベジ弁当で体質改善、再開です!

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

湯たんぽを買いに [健康]

今朝ベッドの中でうつらうつらしていると、なんか足元が冷たい。
眠いのでそのまま放置していたのだけど、どうにも変。
えいっと起き上がって湯たんぽが置いてある所をさわってみると、
なんと濡れていた…!

湯たんぽから水が漏れていたのだ(汗)

ちゃんと栓は閉まっていたので、どうやら湯たんぽのどこかが破損
していて、漏れてしまったようだ。
ゴム製なので、何度も使っているうちに限界がきたのだろう。

使い始めてから、もう結構経ってるもんな。
以前のブログを見てみたら、2007年の12月から使用していた。
こちらをご参照→http://cscafe-vitz.blog.so-net.ne.jp/2007-12-03

丸6年かあ。
考えてみると、真夏の1、2ヵ月をのぞいて一年中使ってるので、
もう寿命だな。
おかげで、寝るときに足元が温かくて助かったよ。
ありがとう!

しかし、湯たんぽがないのは困る。
もはや湯たんぽなしでは生きていけない。

そこで、冷えとりグッズのお店「Candy Kate」さんに買いに行く
ことにした。
このお店は以前友達に教えてもらったものの、行くのは初めて。

西武池袋線の富士見台駅からすぐのところにある。
お店は冷えとりグッズ以外にも布ナプキンや天然素材の衣類など
が販売されていて、とても和む空間だった。

湯たんぽは、陶器製のものを購入した。
以前から陶器製のものがいいことは知ってたけど、ゴム製のものを
持っていたので、使えなくなってから買い替えようと思っていたのだ。

yutanpo.jpg

お店の方にも聞いてみると
「陶器製の方が朝まで温かくていいですよ」とのこと。

温かいハーブティーを出して下さり、ほっこりした気分になった。
お店の方はとても感じがよくて、冷えとりのことなどいろいろ聞くと
親切に教えてくれる。

あ、冷えとりというのは「冷えとり健康法」のことです。
進藤義晴先生による下記の様な健康法。(以下Candy KateさんのHPより)

◆足元をしっかりと温める(頭寒足熱)
・くつ下の重ね履き・半身浴・湯たんぽを使っての就寝など

◆食事は感謝の気持ちを忘れず食べ過ぎをしない

◆他人本意に考える心
イライラ、クヨクヨ、ハラハラの自分本意を捨てて心を丸く穏やかに。

以上の事を心がけることにより、自然治癒力の働きがよくなり健康を
維持又は取り戻す事が出来るということです。
そして活き活き生きることが冷えとりの最終目的です。

詳しくは、進藤先生の本などをご参照下さい。

私も本を読んだり、友達から話を聞いたりして、数年前からくつ下の
重ね履きや湯たんぽなどを取り入れている。
半身浴はたま~に時間がある時だし、食事は食べ過ぎないように気を
つけてはいるが、たまに食べ過ぎてしまう(汗)

でも、意識するのとしないのとでは全然違う。
冷えとりをするようになってから、考え方なども変ったように思う。

うちの母も、以前は「湯たんぽなんてしもやけしそうだから嫌」とか
「私は冷え症じゃないから」などと言ってて全然聞く耳もたなかった。

でも、「試しに使ってみて。悪い事はなにもないから。」と言って
湯たんぽをプレゼントしたら、初めは半信半疑だったのが今では
「あったかくてすごく気持ちいい!。ホントに湯たんぽっていいね」と
大絶賛なのだ(笑)
以前は夜中に冷えてトイレに行ってたけど、今では行かなくなったそう。

ちなみに、湯たんぽは電気あんかと違ってゆっくり温度が下がるので、
しもやけにならない。
電気じゃないから、静電気も起きない。

自分は冷え症じゃないからという人でも、冷えに気づいていない人って
実はとても多い。
肩コリや腰痛なども、血行不良からきていることが多いし。

くつ下の重ね履きは、くつ下を履くだけでいいし、湯たんぽはお湯が
あればできる。
大変なことなんて何もない。
ちょっとやってみるだけで、あんなに温かくて気持ちいいんだもん。
足元が温かいと、心まで温まってホントに安心するのだ。

冷えとり健康法の全てを実践するのはなかなか難しいけど、自分が
出来ることから少しずつやっていけばいいと思う。

そういう私も、まだまだ冷えとり途中。

★Candy KateさんのHP
http://www.candykate.com/

★進藤義晴先生の本


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感