So-net無料ブログ作成
検索選択
エレファントカシマシ ブログトップ
前の5件 | 次の5件

さらば赤羽台猿田彦神社! [エレファントカシマシ]

NHKの朝の顔、阿部アナウンサーが今日で「おはよう日本」を
卒業されました。
阿部アナの「今日も皆さんお元気で!」という力強いお言葉に
背中を押されて毎朝出勤していたので、とても残念です。

通っているジムのヨガクラスも今週が最後でした。
とても優しい雰囲気の笑顔が素敵な先生で、いつもいろんな
お話をして下さいました。
会社帰りの癒しのひと時だったので、お会いできなくなるのは残念。

そして、こちらも今日でその歴史に幕を閉じるようです。

赤羽台団地にひっそり佇む、猿田彦神社。
akabane2017_2.jpg

赤羽をお散歩する際は、必ず立ち寄ります。
赤羽台団地に住んでいる元同僚が言うには、大みそかには初詣で
行列ができるほど賑わうのだとか。
普段のひっそりからは想像もつきませんが、それだけ地元の人の
信仰をあつめているのですね。

しかし昨年秋に訪れた際、大変残念なお知らせを目にしました。
なんと!再開発のため、神社が閉鎖されてしまうとのこと。

えーーー!なんてこった!
うーーん。どうにかして、ここだけは残せないのだろうか…。
部外者ながら、そんな思いでいっぱいになりました。

あれから数カ月。
今月末で閉鎖されてしまうとのことでしたので、先日最後の
お参りに行ってきました。

いつもの通り、ひっそりと鎮座されておりました。
akabane2017_6.jpg

神社の歴史が記されています。
akabane2017_3.jpg

もう賽銭箱は使用できないようになっていたので、お参りだけ
させて頂きました。

名残惜しくてしばらく滞在していると、地元の方がお参りに
いらっしゃいました。
帰り際にその方と目が合い、
「ここ、なくなってしまうのよね」
「寂しいですね…」
などと、心の中で会話をしたのでした。(本当です)

私がここを訪れるのは、大好きな赤羽台団地の守り神という以外に
もう一つ理由がありまして。
それは、こちらです↓
akabane2017_1.jpg

毎年先生が奉納金を納めているようで、この名前を見ると
地元愛に胸がジーンと熱くなります。
私も子供のころから近所の神社をお参りしますが、より一層
大事にしようという気持ちになるのです。

ふと賽銭箱の上をよく見ると、こんなものが…!
akabane2017_4.jpg

なんとタンバリン…!
昨年11月に訪れた際にはなかったように思うのですが、一体誰が…?
ファンの方でしょうか。それとも、まさかあの方が…??
想像がふくらんで、ドキドキしてしまいます。

ちなみに猿田彦神社の石碑は、赤羽八幡神社に移設されるそうです。
akabane2017_5.jpg

この世に不変のものなんてないんです。
何かが終わればまた新しい何かが始まります。

と誰かが言ってましたっけ。

今日で何かを卒業し、新たなスタートを切る人もたくさんいると
思いますが、明日に向かって歩いていきましょう!

akabane2017_7.jpg

akabane2017_8.jpg

akabane2017_9.jpg

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ハラハラドキドキのSunday [エレファントカシマシ]

今朝は「ワイドナショー」に先生が生出演ってことで。
なんで先生が?と思いつつテレビをつけたのですが。
見てみると、やっぱり「なんで?」な感じで(笑)

いきなりブッキングミスって言われちゃってたし。
確かに先生とワイドショーって、全然リンクしない感じ。
あちゃー!と思いながら見ていたのですが、そこはやはり。
さすが松ちゃん!
うまくツッコミ入れてくれて、私的には面白かったです。
東野さんも、さすがうまく回してくれましたし(笑)

感情がクルクル変わる先生に、
「何人おるねん!」っていう、松ちゃんのツッコミ。
さすが!と思いました(笑)

この番組、普段はあまり見ないのですが、先生のお陰で
見ることができて、喋りのプロの実力に御見それいたしました。

先生、反省モードでしたけど(苦笑)

けれど、打って変わって夕方の爆笑問題のラジオ。
旧知の仲ということもあり、ここではのびのびと楽しそうに話す先生。
爆笑のお二人の温かいツッコミで、いろいろディープな話も出てました。

イチゴのTシャツ事件とか。
すみれ先生に恋しちゃった話とか。
昔のラジオでの、あの事件とか。

アルバム紹介の時に太田さんが
「全部メインディッシュみたい」と言ったのが、めっちゃ面白かったです。
さすがですわ~(笑)

とにかく爆笑の二人が、先生のことを好きなんだなっていうのが伝わって
きたので、温かい気持ちになれた番組でした。

今日はしゃべりのプロの方たちに、救われた感じです。
先生、慣れない土俵でお疲れ様でした!

全部メインディッシュで幸福に満たされるアルバム↓


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

いざ大阪城(ホール)へ! [エレファントカシマシ]

月曜日は久しぶりに大阪まで行って来たのです。
エレカシのアニキ達の30周年記念ライブです。

行きの新幹線の車窓から。一応富士に太陽ちゃんとありました。
elekashi_osaka2.jpg

ライブ前に、大阪在住の友達と久々に再会。
思わず抱き合ったりして、感動の再会となったのです(笑)

ランチはグランフロントっていうオシャレな場所にある
こ洒落た感じのお店で、野菜のブッフェを堪能したのでした♪
elekashi_osaka4.jpg

それにしても、人の多さにビックリで。
目を丸くしていた私に、「大阪も結構都会でしょ」と友達。
いや~東京も大阪もあまり変わらんね~と答えたのでした。

友達と束の間の再会を楽しんだ後は、ホテルに行ってしばし休憩。
窓の外を眺めると、見たことない電車が走っていて、
やっぱここは東京じゃなくて大阪なんだな、としみじみ思う夕暮れ時。
elekashi_osaka3.jpg

タワレコでゲットしたフリーペーパーなどを読みつつ、しばし休息zzz。
elekashi_osaka5.jpg

朝早かったのもあり、うとうとしそうになったものの、そろそろ出発。
いざ大阪城(ホール)へ出陣!
環状線という電車に乗り、大阪城公園駅で下車。
環状線って、山手線みたいなものかしら。

駅から大阪城ホールへ向かう人たちの波に乗っていきました。

これから大阪春の陣が始まる!

とは、誰も思ってないと思いますが。。。
けれど、誰の顔にも高揚感みたいなものがみなぎっていました。
もちろん私も。

大阪城ホールは、今回が初めて。
広いとは聞いていたものの、実際見てみるとその広さに驚愕~!
ステージ遠いーーーーーーー。

武道館みたいに高さのあるすり鉢状ではなく、奥行きが広い。
「ヤッホー」と言ったら、やまびこが返ってきそうなほどです。

私の席はアリーナ後方の端。
人の山脈にはばまれて、ステージは見えないかなと危惧したのですが
目の前が通路だったのもあって、結構見晴らしがよかったのでした。
もう、これだけでテンションの上がり具合が断然違います♪

しかも!今回はなんとWOWOWの生中継も入っていたのです!
ステージから遠いので細かい表情などは、後で録画したものをチェック
できるというのは、なんとも嬉しいことです。
だいたい、ライブ中は舞い上がっているので、集中してないと記憶が
飛んでることがあったりするのですが、それもWOWOWがあるから安心!
WOWOWって素晴らしい~!(この際、まわしものかってぐらい褒めますよ)

ライブはいつもに比べると、スペシャル感満載で。
エレカシの場合、いつもはあまり凝った演出はなくシンプルに始まり、
それはそれで「男!」な感じでよいのですが。

今回はいきなりスクリーンにドーン!とデビュー当時のメンバーの
写真が現れ、エレカシの歴史が走馬灯のように駆け巡っていくという。
何ともいえずドラマティックな演出で、幕を開けたのでした!

ライブ中も紙吹雪や銀テープが舞い落ちたり、客電つけっぱなしの
演出もありました(演出だとは全く気づきませんでしたが…)

脇を固めるのは、お馴染みミッキー&村山☆潤さん。
そして、with 金原千恵子ストリングスという超豪華バージョン!

先生の大好きな花道もありました(笑)
「おっととおっとと」と珍奇男になって歌い狂う先生。
桜吹雪(紙吹雪)が舞い上がる中で歌う先生。
今でも目をつむると浮かび上がるほど印象的でした。
25周年の時のカメラアングルは、思わず涙が出そうになるほどの
感動的なシーンとなりましたが、今回はどんな感じなのでしょうか。
(今現在、まだWOWOWの録画を見れてません。。。)

そして、奴隷天国の時に4人の姿がスクリーンに映った時のカッコよさと
言ったら!もう!

寡黙にシブ~くダンディにベースを弾く成治さん。
己を鼓舞するかのようにパワフルにドラムを叩くトミ。
時々高見沢さんに見えてしまったぐらい、髪型が決まっていた石くん。
メンバーを会場を、そして自分をも煽り沸点を高めて熱唱する先生。

一人でもカッコイイけど、4人が揃うと圧倒的な存在感で痺れました!
やっぱり、このバンドは4人で一つなんだなと改めて思いました。

25周年ライブの時もドーン!と行ってましたが、今回のライブの
ドーン!はもっと地に足が着いているというか。
4人がこれまで歩んできた道を踏みしめて、これからも目の前のことを
地道にコツコツと積み上げていく決意のようなものを感じたのでした。

30周年おめでとうございます!
スバラシイ30周年目のスタートが切れましたね。
どでかい明日に向かって、さらにドーンと行きましょう!

その前に、WOWOWの録画をチェックして、夢のつづきを見てきます。
(そういえば、夢のかけら、歌わなかったな)

余談ですが、隣に座っていた地元とおぼしき二人組の女性達が幕間に
銀テープを拾いに行ってたのですが、ライブ後におすそ分けしてくれました。
お二人のやさしさにホロリ。
大切にします!
elekashi_osaka1.jpg

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

エレファントカシマシ THE FIGHTING MAN 写真展 [エレファントカシマシ]

おとといから始まった、エレカシの写真展。
初日に行ってきました。

エレカシを最も撮り続けているカメラマンの岡田貴之さんが撮りためた
写真の展示ということで、ものすごく楽しみにしていた♪

会場は池袋PARCO7階のイベントスペース。
池袋PARCOは昔から馴染みがあるけど、こんな場所あったんだ。

いきなりドーンと!
elekashi photo1.jpg

ド迫力!!!
この写真、ほんとにインパクトあるわ~
迫力ありすぎて、圧倒されます。

入場料300円を支払うと、記念にポストカードをもらえる。
2枚のデザインから、私はこちらを選びました。
elekashi photo3.jpg

入口のところにエレカシ年表があって、見入ってる人が結構いた。
私は早く写真が見たくて、途中で挫折したけど…(汗)

平日の夜ってこともあってか、お客さんはほとんど女性。
男性は2人ぐらいしか見かけなかった。

展示されている写真は、物販コーナー以外は撮影OK。
これから行かれる方もいらっしゃると思うので、中の写真は写真展
終了後にUPしようと思います。

中に入ると、機材がドドンと置いてあり、壁には写真が展示。
もちろん男椅子も!
相変わらず、というかますます年季入ってるっ(苦笑)
他の機材や楽器も基本的には年季入ってて、こんなにじっくり見れるのは貴重。

写真はライブの時のもので、さすが厳選されただけあって、どれもカッコイイ!
見てるだけでも、エレカシライブの熱気や迫力がガンガン伝わってくる。
一瞬一瞬を逃さないように、瞬間にこめた情熱みたいなものも感じて、
さすが岡田さんだな~。

岡田さんの写真、好きです。
「音楽と人」の写真もよかった。

…が。
ちょっと残念なのが、写真展示コーナー、思ったより小規模(汗)
すぐに物販コーナーに到着しちゃったよ。
まあ、300円だから仕方ないか。

いろいろ事情はあるのかもしれないけど、都道府県ツアーの時にでも
ちょこっと写真コーナーを作って展示してくれればいいのになって思った。
ライブ観た後の勢いもあって、物販も売れるかも!?

さて、気を取り直して物販コーナー。
LIVE PHOTOのアクリルパネル、ツアーパンフ、ガチャガチャのキーホルダーが
販売されていた。
アクリルパネルは見るだけにして、ツアーパンフをゲット。

それと、ガチャガチャもやってみた。1回500円。
男椅子のキーホルダーが欲しいなと思ったら、なんと一発でゲット!
すっかり満足したので、他は何があったのかよく覚えてない(汗)

目の保養になり、30周年ライブに向けてテンションも上がりました!

★エレファントカシマシ THE FIGHTING MAN 写真展
3月16日(木)~3月26日(日)10:00~21:00
※最終日は18:00終了

elekashi photo2.jpg

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

今年もファイティングマンだ! [エレファントカシマシ]

恒例のエレカシ新春ライブに今年も行ってきた。

お正月休み明け&仕事終わりだったので、開演前は眠くてエンジンが
かからなかったけど、始まってしまえば全開!
先生のドでかい声に目が覚めた!

今回のライブは新春にふさわしく、華やかな曲が多かった。
ストリングスなしで、4人+ミッキー+サニーさんというシンプルな
構成だったのも、バンドサウンドを楽しめてよかったな。

「珍奇男」は、いつもの3倍増しぐらいパワフルだったし、
デーデとか、いつもと違うアレンジの曲も結構あった。
今年はデビュー30周年ってことで、新たな試みなのか?

「晩秋の一夜」を歌い始めたと思ったら、別の曲やるし(苦笑)
「笑顔の未来へ」では「こんなギターダメ!」と言って、演奏止めて
ギター代える場面もあって、ビックリ!
っていうか、笑ったわ~
今年も先生、キュートです♪

でも、声はめっちゃ出てた。
「翳りゆく部屋」の高音部分もバッチリだったし、「夢を追う旅人」では
ドドンとかましてくれたし。
いつも以上にメンバーに対しての煽りも多く、パワーチャージ全開。

「はじまりは今」や「東京ジェラシィ」を聴けて、嬉しかったな~。
やっぱり歌ってる時の先生が一番好き。

アンコールでは、弾き語りでの「涙」からの、メンバー出てきて
「今宵の月のように」「待つ男」を熱演。
今年一年の最高のスタートを切ってくれた。

よし。今年もいろんなことに挑戦するぞ!
今年もファイティングマンだー!
elekashi28.jpg

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の5件 | 次の5件 エレファントカシマシ ブログトップ