So-net無料ブログ作成
エレファントカシマシ ブログトップ
前の5件 | -

埼玉大好き!@大宮ソニックシティ [エレファントカシマシ]

47都道府県ツアーの大宮ソニックシティに行ってまいりました。
※以下、ネタバレありですのでご注意ください!

エレカシライブは7月の八王子以来。
4月の北とぴあから始まったツアーも、あともう少しで終わりですね。

我ながら驚いたのですが、大宮を訪れたのは初めてでした。
新幹線では通るんですけど。
さすがに大きな駅で、人もたくさん!
大宮ソニックシティは、駅からすぐのところにあるので分かりやすい。
開場時間の前に、すでにグッズ購入の列ができてました。

グッズかあ。。。。
。。。。触れないでおこう(苦笑)

今回の座席は2階端の前方だったので、ステージがよく見えました。
いつもなら、始まる前はドキドキして興奮状態なのに、咳喘息の薬を
服用したせいか、猛烈な睡魔に襲われる…。
始まったら、眠気なんて吹っ飛んでしまうでしょうけれど。

ええ、その予感は的中。
1曲目の「歴史」が始まると、先生の声のデカさに目が覚めましたよ(笑)
先生、この日も声が絶好調!
こりゃ、終わった後は絶対耳ツーンになるなあ(なりました)。

久しぶりのエレカシライブ。
さらにパワーアップしてました!

「埼玉は第二の地元」と言って、歌でもMCでも「埼玉」という言葉を
とにかく連発してました(笑)
昔、川口に洋服を買いに行ったらしいです。
そして「近いのに、昨日は大宮に泊ってしまいました!」と嬉しそう。

先生、埼玉を好きすぎ~(笑)

★ハロー人生!!
この曲で、事件が起きました!
演奏の途中で、石君がステージの前方へ出てきた時のこと。
石君、いつもよりノリノリじゃん!と思ってたら…。
何やら先生が石君にマジで突っ込んでたのです。

演奏後「耳元で大きい声を出すから、ビックリしたー!!」と
マジで驚いた表情を浮かべながら話す先生。
余程のことだったらしく、その後も暫く言ってました(苦笑)

あーーー石君!ナイスファイトだったのに~。
タイミングが悪いっちゅうか、なんちゅうか…。
これに懲りず、また前に出てきてねと心の中でエールを送りました(苦笑)

★デーデ
金を稼ぎたいってことをひとしきり話して、歌う前に放った一言。
「あなたと同じでね!」
なんか妙に迫力ありました(苦笑)
「金があればいい~!」にも、めちゃめちゃ力が入ってて、いつもより
ハイテンションな感じでした。

なんだろ、このテンション。
やっぱ埼玉が本当に好きで、テンション上がっちゃってるんでしょうか(笑)

★悲しみの果て
この曲を作ったときに、四畳半の歌だと思ったそうです。
自分の四畳半の部屋で作ったってことですかね。
周りには「四月の風」の方が評判がよかったけど、自分はこの曲をA面に
したいと言ったとか。
先生のこだわりが、見事に再起に繋がったってことですね。

今回のツアーでも、この曲のバージョンアップ度がハンパない。
聴くたびに、どんどん素晴らしくなってます!

★今宵の月のように
曲の前に、紅白への思いを語ってくれました。

「子供の頃、大晦日だけは夜遅くまでテレビを見てよかったので、
家族で紅白を見た」
「昭和の思い出がある」
「出られて嬉しい」

デビュー当時から紅白に出たいと言ってた先生。
そこには、子供の頃の大切な思い出が込められてたのですね。

確かに、私もまったく同じで。
大晦日だけは夜更かしして、家族みんなで紅白を見るのが楽しみでした。
ほんと、昭和の思い出だな~。

紅白で精一杯歌ってくると言った先生に、会場は温かい拍手。
この日の「今宵の月」は、いつも以上に力強い歌声だった気がします。
テレビの前で、勇姿を見届けますよ!

★風に吹かれて
曲中でお客さんが手を振るところについて。
「私がやらないから、向きがバラバラだったりしてね」とニヤリ。

確かに右から振る人と左から振る人がいるので、なかなか会場みんなが
揃うっていうわけにはいかないんですけどね(汗)
そんなこと言われたら、緊張するじゃんーーーー!

そう、おそらく会場のみんなが手振りに集中(曲よりも?)。
そのせいか、今回は見事に揃ったのでした(笑)

演奏の後「ちゃんと合ってましたね」と先生。
ご満足いただけたようです(笑)

★翳りゆく部屋
女性ならではの気持ちを表していて、自分では書けないと言ってました。
「女性を崇拝していた」とも。(今でも崇拝してる、とも)
先生見てると、そんな感じがします。
声、めちゃめちゃ出てました。
サニーさんのピアノも素敵♪

★笑顔の未来へ
当初は、この曲のタイトルを「涙のテロリスト」にしようと思ったけど、
テロリストっていう言葉がよくないと言われ、このタイトルになったと。
確かに、こっちで正解です(笑)

★3210
★RAINBOW
3210からRAINBOWへの流れ。
前回聴いたときよりやや間があったけど、それがまたゾクゾクする!
来るぞ、来るぞ~!ドーーーン!みたいな。

RAINBOWでは、先生このまま倒れちゃうじゃないかと思うぐらいの熱唱。
いつ聴いてもカッコイイ!
この曲をずっと歌い続けるには、体力維持が大切ですね。

★今を歌え
初めて生で聴きました。
ステージに置かれたライトが木に見えて、まるで夕暮れ時の森のよう。
そう。目の前に夕暮れ時の景色が浮かぶ曲ですね。
いろんなものを背負った大人の背中。
静かにその背中を押してくれる歌だと思いました。

★風と共に
やっぱり。。。。。やっぱりいい!
特に「幼い頃から空は青くて~」で始まる2番が好き。
詩とメロディーが絶妙に合っていて、幼いころに見た空を思い出し、
思わず胸がキュンとします。

自分を褒めていい!自分を認めてもいい!
自分というものを肯定したくなるような、勇気をくれる曲。

今までの代表曲が「今宵の月のように」なら、これからの代表曲は
この曲っていう気がします。

ぜひ紅白で歌ってほしいな!

★生命賛歌
前回行った八王子の時は、何かが憑依してるかのようなキレっぷり
だったので、今回はどんな狂気を見せてくれるのか。
とドキドキしていたら、前回ほどの怪しさはなかったのでした。
最後の方で、例の「さい、さい、さい」と言って少し怪しい動きに
なりましたけど。
先生、髪切ったらいい意味で普通っぽくなったからなあ。

★RESTART
この曲も、生で聴いたのは今回が初めて。
なんといってもイントロが印象的!
「今を歌え」が静かに背中を押してくれるのだとしたら、こちらは
思いっきり背中を押してくれる曲。
会場も異様に盛り上がってました!

★夢を追う旅人
ここ最近、自分を奮い立たせるときのテーマ曲です。
「さあ行こうぜ!」っていうダイレクトな言葉が、前向きな気持ちに
してくれるので、大好きな曲。
ライブだと、より一層勇気をもらえます。

★ファイティングマン
曲の途中で、客席から「フゥ!フゥ!」っていう合いの手が!
なにそれ!?今までそんなのなかったのに。
後半戦でそういうスタイルになったの???
いろいろ進化してるのね。。。

ラストは「待つ男」で、キレッキレの歌声を披露してくれて、
ライブは終了しました。

みんなで整列しておじぎのシーンも見慣れてはきたけれど、
毎回ほほえましいです♪

先生が、自分でも声の調子がいいと言っていたように、本当に絶好調。
それに、大好きな埼玉でのライブということで、リラックスしてて
嬉しそうなのが伝わってきました。

私にとっては、これが今年最後のライブ。
一つのツアーの中で、演奏がどんどんバージョンアップして、
ライブ自体の盛り上がりもどんどん増していったのを目の当たりに
出来たのは、とても貴重な経験でした。

予想以上に大躍進の30周年イヤー!
30th ANNIVERSARY TOUR 2017 "THE FIGHTING MAN"
楽しませて頂き、心から感謝です♪

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

エレカシ、紅白出るってよ [エレファントカシマシ]

紅白出場歌手が発表された日。
職場の同僚が私の席に来て言いました。

「エレカシ、紅白出るってよ!」

対する私のリアクション。

「ああ、やっぱり。」

薄ーーーーーーー!
我ながら、リアクション薄ーーーーーーー!

今考えると、せっかく教えてくれた同僚に申し訳ない(汗)
ちょうど仕事が忙しくて、正直それどころじゃなかったのです。

「年末を楽しみに、仕事頑張ってね」と言ってくれた同僚に
もっとリアクションすればよかったと後悔したのでした。

まあ、今年のエレカシは紅白に出るという気配がそこはかとなく
漂っていたので、やっぱりと思ったのは本音。
それに、ここ最近紅白に対してあまり興味をもってなかったので、
それほどテンションが上がらなかったというのもあります。

子供の頃はあんなに楽しみにしてたのになあ。
子供だけじゃなく大人も楽しみにしていて、家族みんなで紅白を
見るというのが、正しい大みそかの過ごし方だと思ってました。

いつの頃から、楽しいと思えなくなったのか。

とはいえ。
されど紅白。
エレカシが出演するのは、とても嬉しいです。
先生、紅白出たいモードをビンビンに出してたしね(笑)

曲はあの曲ですかね。く~だらねえと~♪
「悲しみの果て」を歌ってほしいけど、短いしなあ。
「風と共に」もいいな。
まあ、でもやっぱりあの曲かなあ。
もちろん、それはそれでいいですけど。

是非とも、最高潮の声で歌っていただきたいものです。
昨日の大宮ぐらい絶好調でお願いします!

楽しみにして、明日もお仕事がんばろう!

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

そうだ、新曲発売だ! [エレファントカシマシ]

昨日、タワレコから荷物が届きました。
予約しておいた、本日発売のエレカシの新曲!

エレカシ50枚目となる両A面シングル「RESTART / 今を歌え」


ここのところライブに行ってないし、野音にも外れたので
寂しい気持ちでいたものの、それでも時は過ぎて行き。
なんだかんだと忙しくしている間に、新曲発売日となりました。

少し前から、新曲のプロモーションで露出が増え始めていて、
何といっても短髪の先生に衝撃!
いまだに慣れません(苦笑)

先週のミュージックフェアでは、「RESTART」を披露してくれた
のですが、さらに衝撃!
あの声は一体…?
生放送じゃないのに、なぜあれを放送したのだろう?

いや、逆に凄みが増していて、ものすっごい迫力ではあったのですが。
先生の凄みはライブでは見てますけど、ああいう風に大きな画面で
見ると、ものすっごいですよね。

いろんな意味で、ドキドキしたのでした。

「RESTART」は何度も生まれ変わってるエレカシにぴったりだし、
「今を歌え」も、本当に今の自分を歌ってるんだなっていうのが
伝わってくるので、2曲ともまさに現在のエレカシを象徴してますね。
特に「今を歌え」が好きだなあ。

インタビューで先生が、人のために生きるんじゃなくて、自分のために
生きたっていいと言ってました。
私も、以前アロマの先生に「まずは自分。自分自身が幸せじゃないと
人を幸せにできない」と言われた言葉が常に頭にあります。

先生は、今までだってたくさんの人を幸せにしてきたと思いますが、
先生が幸せだったら、もっとたくさんの人を幸せにできると思うんです。
だから、これからも自分のために、自分のやりたいことを
どんどんやっちゃって下さい!
好きな髪型、好きな洋服、どんどんトライしましょう!
モヒカンでも、蛍光色の服でも、ついていきます!(え?ほんと?)

「RESTART」のMVでは、ジュリーみたいにメイクした先生が!


「今を歌え」では、哀愁漂っていて渋い先生が!


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

神がかっている…! [エレファントカシマシ]

確かに、今年のエレカシの勢いは想像を超えちゃってます。
インフォメーションがUPされるたびに、いちいち驚いちゃうし。

新曲が出るスピードもハンパないっす。
7月に「風と共に」がリリースされたばかりなのに、BSプレミアムで
放送中のドラマ「全力失踪」の主題歌「今を歌え」、さらには
フジテレビ27時間テレビ内で放送されたドラマの主題歌「RESTART」。
どちらもまだリリースされてはいないですが、怒涛の新曲発表。
でもって、どれもいい曲ときてる!

なんだか、まるで…。
まるで、神がかっている…!

さらに来週の野音では、Mステの生中継も入るとか。

ああーーーーーー見たかったなあ!
野音、今回は外れてしまいました(涙)
この神がかった今のエレカシを、野音を見たかったーーー!(泣)

仕方がないことだと分かっているのに、残念すぎて凹む日々。
野音に行けないって、こんなにもショックなんだ。。。。

でも考えてみると。
今までずっと行くことができたのが、ラッキーだったんですよねえ。
野音は、ファンにとっても特別な場所。
みんな行きたいと思う気持ちは同じですもんね。
きっと、毎年日本のどこかで、喜んだり落ち込んだりしている人が
いるんだろうなあ。

私ってば、今まで思いっきり浮かれた感想文書いてたな(汗)
猛烈に反省。。。
辛いけど、身を持って体験できたことはよかったのかもしれないです。

まあ、暫くはクヨクヨすると思いますが(そう簡単には、ねえ)
週末は友達の結婚式もあり、ハッピーな3連休になる予定なので。

私もRESTART!

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

「天才なんですね!」by 田島貴男 [エレファントカシマシ]

昨日のLove musicの田島さんのコーナー「ORIGINAL LOVE MUSIC」

7月の新譜は絶対エレカシの「風と共に」を選んでくれると
思っていたら、やっぱり選んでくれました!

曲を聴いての田島さんの第一声が。。。。

「いいですね。相変わらず」

ですよねー!
30年間の到達点と言えるような、渾身の曲ですよね。

田島さん、宮本先生が合唱団に入っていたことを最近知ったようで。
「はじめての僕デス」を聴いて、歌の上手さにぶっ飛んだらしく。
そこで飛び出た一言がコチラ。

「天才なんですね!宮本君て」

めっちゃ感心してました。
確かに改めて聴いてみると、先生って子供の頃から歌上手いっすね。

今更ですが、レコードのジャケットを初めてじっくり見ました。
「オリジナル本名盤」て、なに?
それに、カップリングが「ゴクロウサン」となってる。
まさかあの「ゴクロウサン」じゃないですよね???
子供の頃に歌ってたら、ぶっ飛びますわ~(笑)
どんな曲なのか、気になる~!

…と、私の感想は置いといて。
さらに、田島さんのお言葉。

「宮本君の歌って、力で持ってくみたいな感じあるけど、実はうまいんだよね」
「ダーッと歌ってるようだけど、実はピッチあってる」
「もともと歌がうまくて、ああいうことをやってる」

なるほど。そういうことなのか!
だから説得力があるんですね。
同い年でもあり、共に音楽で闘っている田島さんにこういうこと言ってもらえて、
先生嬉しいだろうな。

他にも、田島さん絶賛のnever young beachも気になりました。

「7月に発売された他の新譜と比べると、サウンドが浮いてる」
「フェスで他のバンドはテンポ早いから、初めから負けてる」
「テンポが遅くてゆるい」
「でも、そうすることによって勝っちゃう」

こんなコメント聞いたら、気になるにきまってます(笑)
田島さん、素敵♪

お顔がピカピカのツルツルだし。
羨ましすぎます。

「ORIGINAL LOVE MUSIC」は、これからも要チェックですね!

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の5件 | - エレファントカシマシ ブログトップ