So-net無料ブログ作成
検索選択

滋賀旅行④<彦根を行く・その2> [旅行]

彦根城を堪能した後は、彦根城の内堀を通って玄宮園へ。
shiga29.jpg

スワンちゃんが気持ちよさそうに泳いでました。
shiga30.jpg

玄宮園は、中国唐時代の玄宗皇帝の離宮をなぞらえて命名されたと
考えられ、中国の瀟湘(しょうそう)八景あるいは近江八景を模して
作庭されといわれる廻遊式庭園。
4代藩主井伊直興により造営されたと伝わっています。
池に臨んで臨池閣や鳳翔台などの建物が設けられ、彦根城を借景と
する江戸初期の大名庭園です。

六義園みたいだな。
日本庭園を見ると、なんでも六義園に見えてしまう(苦笑)
shiga31.jpg

shiga33.jpg

こちらは楽々園とよばれる、彦根藩の下屋敷。
幕末の大老・井伊直弼もここで生まれました。
shiga32.jpg

喉が渇いたので、鳳翔台(茶室)でお抹茶でも頂こうと思ったら、
ちょうど店じまいされてました。
16時で閉店だそうです。。。。残念。

彦根城を後にし、行きたいと思っていた「半月舎」という古本屋さんを
目指すことにしました。
途中、お城の近くにある夢京橋キャッスルロードを経由。
江戸時代の城下町が再現された街並みには、飲食店やお土産屋さんが
軒を連ねています。

和菓子の「菓心おおすが」や「いと重菓舗」も、ここにあります。
滋賀って、「たねや」の本拠地だし、お菓子の街なんですよね。

そして、目的地の「半月舎」さん。
途中でちょっと迷ったものの、なんとか到着。
昔ながらの商店街の一角にありました。
この辺りは、「半月舎」さんをはじめ、おしゃれな雑貨屋さんや
スイーツのお店などがあり、彦根のおしゃれエリアという雰囲気。

「半月舎」さんも、オシャレな感じの古本屋さんです。
お店の方の感じもよく、少しお話しました。
こういうお店が近所にあったら、絶対通っちゃう。
彦根に行ったら、また絶対立ち寄りたいお店です。

記念に「夏目漱石とロンドンを歩く」という本を購入。
本を読むたびに、彦根を思い出しそうです♪

そして、「半月舎」さんに教えて頂いた、近くにある「&Anne」さん。
洋菓子や本、日用品を扱うショップで、ここもおしゃれ。
お菓子はどれも美味しそうで迷いましたが、オレンジケーキと
レモンのガレットを購入しました。
http://www.and-anne.com/

うーん。彦根って、お城だけじゃなくて、町もいい感じ。
平日だからか、人は少なかったのですが、感度の高い人たちが
集まる場所な気がしました。

夕飯は、「献上吹上そば つる亀庵」で「吹上そば」を頂きました。
「吹上そば」とは、かつて将軍家に献上されていたとされるそば。
shiga35.jpg

暮れゆく彦根の空。
shiga34.jpg

滋賀旅行一日目が無事に終了。翌日は近江八幡の旅です。
(つづく)

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感