So-net無料ブログ作成

滋賀旅行①<序章> [旅行]

ついに滋賀デビューしました!

47都道府県中行ったことがないのが、滋賀県と福井県。
この2県はなかなかご縁がないなあと思っていたところ、
今年に入ってから、妙に滋賀県が心に引っかかったのです。

それまでは、滋賀県というと琵琶湖。
ぐらいしか思い浮かばなかったのですが、よくよく調べてみると、
彦根城があるんですよね!

彦根城といえば、ひこにゃん。
…もそうですけど(笑)
なんといっても現存12天守の一つ。
城好きとしては、必見のお城です!

それに滋賀県って地図を見ると、あちらこちらに戦国時代の
城跡や古戦場など、歴史好きの萌えポイントが満載!
例えば、小谷城、安土城、佐和山城などなど、地図を見た
だけでも大興奮なのでした。

今回は1泊2日という短期間で、しかも電車での移動だったので
長浜・彦根・近江八幡を旅しました。

まずは新幹線ひかり号で米原まで行き、そこからJR琵琶湖線で
長浜へ向かいました。
ひかり号、すごく久しぶりに乗りました。
のぞみとの違いは、京都までの場合、小田原、岐阜羽島、米原に
停車するっていうところ。

岐阜羽島と米原は、今回初めてその存在を知ったのでした。
いや、正確に言うと、のぞみに乗っている時に「岐阜羽島を通過
しました」とか「米原を通過しました」という表示が出るので、
うっすらとは目にしたことがあるのですが、今回はっきりと
意識したのでした(苦笑)

余談ですが。
私は新幹線が大好きなので、車窓からの景色を見るのも好き。
東海道新幹線に乗ると、毎回必ず目にする看板があります。
それは、なぜか畑の中に現れる不思議な看板。

727 cosmeticsローズ羽毛ふとん

職場の人達とこの話をすると、「知ってる知ってる!」
「実物見たことないよね」と、かなり盛り上がります(笑)
ネットで調べれば分かるのでしょうけど、あえて調べずに
謎のままにしておきます(笑)

あとは、毎回自分だけのチェックポイントを見るのも楽しみ。
富士山はもちろんのこと、箱根ターンパイク、掛川城、斜面に
立ち並ぶおもちゃみたいな家々、山の中の神社etc。
これらを見ると「東海道新幹線に乗ってるんだな」っていう
実感が湧いてくるのです。
かなりマニアックですけど(苦笑)

そうやって車窓を眺めたり、ちょっとウトウトしたりしている
うちに、米原に到着。
いよいよ滋賀県に初上陸です!

米原からはJR琵琶湖線に乗り換え。
ホーム上に△の印があり、番号が書かれています。
私が乗る電車は1~4番と書かれた場所に止まるというアナウンスが
あったので、3番の所に並びました。

電車が入ってきてドアが開くのを待っていると、隣りのドアは
開いたのに、なぜか私のところだけ開かない…!
すると、後ろにいた人がボタンを押してドアを開けてくれました。

そうか!ボタンを押してドアを開けるのか!

地方に行った時に、ドアの所にボタンがあるのは見たことあった
のですが、実際に自分でドアを開けるというのは初めてで。
ってことは、下りる時もボタンを押さなきゃいけないのか…。
なぜか、とても緊張したのでした(汗)

長浜までは、10分ぐらいで到着。
他にも降りる人がいたので、ボタンは押さずにすみました(苦笑)
でも、二日間で慣れないとな。
フツーにボタン押して乗り降りできるようにならないとな。

そんな思いを抱きながら、いざ長浜へ!
(つづく)
shiga1.jpg
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

嬉しい日 [日々の出来事]

今年も友達からお花が届きました♪

birthday2017.jpg

毎年、お花を贈ってくれる友達。
メールや手紙で、お祝いしてくれる友達。
そして、「おめでとう」って言ってくれる家族。

一年に一度。
ちっぽけな存在の、ちっぽけな私が生まれた日を
ちゃんと覚えていてくれて、お祝いしてくれる。

誕生日って、そんな存在がいることを心から嬉しく思う日です。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

映画館で眠ってしまう件 [映画・テレビ]

クリス・ペプラーさんのラジオを聴いていたら、最近映画を観に
行くと、途中で眠ってしまうっていう話に。
シンゴジラなんて、3回目でやっと全部観れたそうです(苦笑)

しかし、私にも思い当たるふしが。。。。

先日仕事帰りに、「ターシャ・テューダー静かな水の物語」を
観に行ったときのこと。

ターシャ・テューダーは、アメリカを代表する絵本作家のひとり。
また、スローライフの母として、そのライフスタイルも注目
されています。

私も彼女の絵本を一冊持っているんです。
絵が、とにかくかわいくて♪
tasha1.jpg

tasha2.jpg

そんな彼女のドキュメンタリー映画が公開されると知り、
楽しみにして行ったのですが。。。

色とりどりのお花が咲くお庭、ターシャの穏やかな語り。
なんともいえず心地よい気分になり、いつの間にかウトウト…。
ダメダメ、せっかく来たんだから、ちゃんと見なきゃ!
でも…zzzz

という具合で、心の中で葛藤しているうちに、不覚にも
30分ほどウトウトしてしまったのでした(汗)

いや、映画がつまらなかったわけじゃないんです。
この日は朝から度々睡魔に襲われてたので、心地の良い
映像にとどめを刺された感じ、なのです(必死)

映画を観に行って眠ってしまったのって、実は二回目。
一回目は、誘われて行った映画だったのですが、おそろしく
つまらなかったので、途中で眠ってしまいました。
一緒に行った人も「つまらなすぎてビックリ」と言ってたので、
これは仕方ないです。
タイトルを覚えてないのが残念。
つまらなくて眠ってしまう映画ランキングのTOP5には入ると思います!

けれど、今回の場合は違うので、本当に不覚でした。
クリスさんが「おじさんだからすぐ眠くなっちゃう」みたいなことを
言ってたのですが、私の場合もそういうこと?
やっぱり3回ぐらい観ないとダメかしら(苦笑)

「ターシャ・テューダー静かな水の物語」の公式サイト↓
http://tasha-movie.jp/

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ピラミッド・ダービーで自分を試す [宮沢和史]

ピラミッド・ダービーという番組。

おまかせ録画で録画されていたので見てみると。。。
「歌声見極め」というコーナーで、THE BOOMの「島唄」が
問題として出題されていたのです!

1~4枠の中の一つに本物のMIYAの声、ほか3枠はニセモノが
歌っているので、本物を当てるというもの。

若かりし頃のイケメンMIYAの映像が流れ、思わず「カッコイイ!」
とテレビの前で興奮してしまいました!

こりゃ、ファンとしては絶対正解しなくちゃですね。

自分のTHE BOOMへの愛を試すべく(!?)気合を入れて、テレビの前で
じっと耳を傾けました。

MIYAの写真(現在の)が映り、バックに1~4枠の人が「島唄」を
歌う声が流れます。
代わる代わる4人の声が切り替わるのですが、ニセモノの声も結構
似てるので、難しいんですよ!

途中まで、どれが本物なのか混乱してしまいました(苦笑)
けれど、聴いてるうちにだんだん分かってきましたよ。
2枠と4枠で迷いましたが、私の結論としましては。。。2枠!

スタジオの反応は「超難しい!」でした。
だよね。。。私もそう思う。
ファンでも迷う。。。。やや不安。

スタジオの予想は、1枠は0人、2枠は1人、3枠は1人、4枠は4人。
2枠が1人だったので、さらに不安になりました。
テレビの前で参加してるだけなのに、めっちゃ緊張…。

そして、正解はというと。。。。

なんと、2枠でしたーーーーー!
「やった~!」と、一人テレビの前で歓喜する私(苦笑)

いやあ、ほんっとに嬉しかったです!
これで、THE BOOMへの愛は本物ってことが証明されましたね(笑)

それにしても、4枠の星野金太郎さんって人、似てたな~。
星野さん、歌ってる時の顔も微妙に似てたりするし(笑)

回答者のニコルちゃん。
予想する前に「2枠の人(の声)が好き」と言ってたのに
なぜか4枠と予想して外れてしまいました。
そのまま自分の感覚を信じてれば、当たってたのに残念…。
でも、純粋にMIYAの声が好きってことですよね。
本物をちゃんと分かってて、いい子だわ(笑)

MIYAが歌う「島唄」の映像が流れた時、設楽さんとヒロミさんが
「いい歌だねえ」「後半はカラオケが盛り上がるんだよね」と言い
回答者みんなで歌って盛り上がってました(笑)
その光景が、なんか嬉しくて。

THE BOOMは解散しても、歌はずっとみんなの心に残るんですね。
これまでも、これからも。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

アロマボランティア42回目<自分のため> [アロマテラピー]

1か月ぶりにアロマボランティアに行ってきました。

駅から施設までは結構歩くのに、よりによって何故こんなに
暑いのでしょう…!
暑い時期と寒い時期はマジでしんどいです(汗)

今回訪れた施設は、半年ぶり。
定期的に活動をさせて頂いているので、入居されている方の
お顔は何となく把握しています。

その中のお一人。
最初に会ったのは、もう4年ぐらい前でしょうか。
当時から認知症の症状はあったものの、まだ普通に会話はできる
状態だったのですが、今回久しぶりにお話してみると、症状が
だいぶ進んでいて、話の内容が理解しずらい状態でした。

それでも、歌を歌ってくださったり、「先生って素敵ね」とか
「今日は先生のような方に会えて本当に嬉しかった!」と何度も
言ってくださいました。
普段そんなに褒められることがないので、照れてしまうほど(苦笑)

私、そこで思い出したんです。

初めてお会いした時も、「先生、いい名前ですね」と褒めて下さったり、
「こんないい人に当たって、今日は本当によかったわ」って、
言ってくださったんですよね。

認知症の状態が進んでも、以前と同じように優しい方でした。
その人の根底は変わらないですよね。

以前のようにコミュニケーションをとるのは難しかったのですが、
その方の変わらない部分に触れることができて、とても嬉しかった
のでした。

ボランティアをしていると、周りの人に「偉いね」とか
「なかなかできることじゃないよ」などと言われることがあるのですが、
最終的には自分のためにやってるんですよね。

私の場合は、ですけど。
今回も、自分が嬉しい気持ちになっちゃってるので、やはり自分のため
なのだなと思いました。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感