So-net無料ブログ作成

似た者同士のSONGS [エレファントカシマシ]

先日放送されたNHK「SONGS」は、宮本先生と爆笑問題・太田さんの
スペシャル対談!
共にデビュー30周年ということで、この夢のような企画が実現しました!

太田さんを迎える先生、満面の笑み(笑)
太田さんも嬉しそ~

先生のタバコ吸ってる風のポーズに、早速ツッコミ入れてくれました。
先生「(自分で)カッコイイと思ってるんですかね」
太田「カッコよくないよ」

あはは。いきなり面白すぎる~!(爆)

以前、爆笑のラジオに先生が出演した際、昔一緒に仕事をしたことが
あったと言ってましたが、ポップジャムだったのですね。
呼んでないのに、先生がMC席に割って入ると言われてました(笑)

太田さんに、いい漫才について教えてもらってる時の先生の表情に注目!
「客をとりこめる」という言葉に反応している感じでした。
もしかしたら、今後取り入れようとしてるのでしょうか(笑)

お二人の話を聞いていると、やっぱり似た者同士だなと思いました。

超ド級のシャイ。
話がまとまらない。
サービス精神旺盛。
昔とがっていたけど、大衆を相手にすることに気づいた、等々。

それと、これは話していたわけじゃないですが。。。
メンバー(相方)のことが大好き(笑)

音楽と漫才。
土俵は違えどたくさんの共通点がある二人が、30年間闘い続けきて、
こういう形で再会できたというのは、とても嬉しいことでしょうね。

この日の選曲は、以下の3曲でした。
「今宵の月のように」
「ファイティングマン」
「風と共に」

「歌は聴けば聴くほどよくなっていくのが羨ましい。漫才ではそれはできない」
と太田さん。
エレカシの曲の中でも、30年間ライブで歌い続けきて、ファンが大事にして
くれる代表曲となったのが。。。

ファイティングマン。

ライブではすっかりお馴染みですが、テレビでお客さんがいない状況で
演奏されるというのが、とても新鮮でした。
じっくり聴いてみると、以前のイケイケどんどんなファイティングマン
ではなく、今回のツアーでの丁寧なファイティングマン。

やっぱり磨かれている…!

そして、太田さんが語るエレカシの魅力。

エレカシの曲は歩いている感じがする
時には立ち止まったり、途方にくれたりしながらも、一歩一歩歩いている。
そういうテンポが、すごく元気づけられるし、俺のやってることは
間違ってないんだと思える。

その流れでの新曲「風と共に」が、この上なく絶妙で!

この曲を聴いていると、太田さんがおっしゃった言葉がぴったりと
当てはまり、とても胸に染みました。
まさに、エレカシのこれまでの歩みが感じられる歌ですよね。

選曲もよかったし、似た者同士の二人の素敵な対談でした♪

あ、誰か先生に賞をあげてください(笑)

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。