So-net無料ブログ作成
検索選択

さらば赤羽台猿田彦神社! [エレファントカシマシ]

NHKの朝の顔、阿部アナウンサーが今日で「おはよう日本」を
卒業されました。
阿部アナの「今日も皆さんお元気で!」という力強いお言葉に
背中を押されて毎朝出勤していたので、とても残念です。

通っているジムのヨガクラスも今週が最後でした。
とても優しい雰囲気の笑顔が素敵な先生で、いつもいろんな
お話をして下さいました。
会社帰りの癒しのひと時だったので、お会いできなくなるのは残念。

そして、こちらも今日でその歴史に幕を閉じるようです。

赤羽台団地にひっそり佇む、猿田彦神社。
akabane2017_2.jpg

赤羽をお散歩する際は、必ず立ち寄ります。
赤羽台団地に住んでいる元同僚が言うには、大みそかには初詣で
行列ができるほど賑わうのだとか。
普段のひっそりからは想像もつきませんが、それだけ地元の人の
信仰をあつめているのですね。

しかし昨年秋に訪れた際、大変残念なお知らせを目にしました。
なんと!再開発のため、神社が閉鎖されてしまうとのこと。

えーーー!なんてこった!
うーーん。どうにかして、ここだけは残せないのだろうか…。
部外者ながら、そんな思いでいっぱいになりました。

あれから数カ月。
今月末で閉鎖されてしまうとのことでしたので、先日最後の
お参りに行ってきました。

いつもの通り、ひっそりと鎮座されておりました。
akabane2017_6.jpg

神社の歴史が記されています。
akabane2017_3.jpg

もう賽銭箱は使用できないようになっていたので、お参りだけ
させて頂きました。

名残惜しくてしばらく滞在していると、地元の方がお参りに
いらっしゃいました。
帰り際にその方と目が合い、
「ここ、なくなってしまうのよね」
「寂しいですね…」
などと、心の中で会話をしたのでした。(本当です)

私がここを訪れるのは、大好きな赤羽台団地の守り神という以外に
もう一つ理由がありまして。
それは、こちらです↓
akabane2017_1.jpg

毎年先生が奉納金を納めているようで、この名前を見ると
地元愛に胸がジーンと熱くなります。
私も子供のころから近所の神社をお参りしますが、より一層
大事にしようという気持ちになるのです。

ふと賽銭箱の上をよく見ると、こんなものが…!
akabane2017_4.jpg

なんとタンバリン…!
昨年11月に訪れた際にはなかったように思うのですが、一体誰が…?
ファンの方でしょうか。それとも、まさかあの方が…??
想像がふくらんで、ドキドキしてしまいます。

ちなみに猿田彦神社の石碑は、赤羽八幡神社に移設されるそうです。
akabane2017_5.jpg

この世に不変のものなんてないんです。
何かが終わればまた新しい何かが始まります。

と誰かが言ってましたっけ。

今日で何かを卒業し、新たなスタートを切る人もたくさんいると
思いますが、明日に向かって歩いていきましょう!

akabane2017_7.jpg

akabane2017_8.jpg

akabane2017_9.jpg

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。