So-net無料ブログ作成
検索選択

アロマボランティア34回目 [アロマテラピー]

今回は、久しぶりに訪れた施設。
前回は2年ぐらい前だったかな。
ここのところ、同じ施設ばかりだったので、たまには違う所にも
行こうと思い、行ってみた。

初めてだったり久しぶりの場所は、いつもより緊張するのだけど、
ボランティアメンバーに知っている人がいたので、いくらか緊張が
やわらいだ。

お一人目は、お話が困難な方。
目もなかなか合わないので、先日の病院での教訓を思い出し、優しく
声をかけながらハンドマッサージを行った。
すると、途中でうとうと眠ってしまわれた。
私の手をしっかり握って。

まるで赤ちゃんみたいに、私の手をしっかり握るので、手を放すのが
申し訳ない気持ちになったぐらい。
最初は緊張で体がこわばっていたのに、リラックスしてくれたよう
なので、すごく嬉しかった。

言葉での会話じゃなく、手で会話する。
今回もそのことを実感したのだった。

その他は、お話ができる方達だったので、いろいろな事を話して
下さり、マッサージをとても気に入って下さった。
アロマハンドマッサージは、単なるツールにすぎないけれど、でも
マッサージを通して、心も体もほぐれることを実感した。

言葉での会話と、手での会話。
ハンドマッサージは、どちらにも有効。

施設の雰囲気も静かで落ち着いてたので、ゆったりとした時間を
過ごす事ができた。

けれど、これを書いている今、果たして本当に相手に対して寄り添う
ことができたのかなと自分自身に問いかける。
今思うと、相手の事より、自分がどうしなければいけないかという事
ばかり考えていたのかもしれない。

いつもと違う施設に行ったことで、冷静にいろいろ考えることができた。
一歩一歩進んで行こう。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。