So-net無料ブログ作成
検索選択

アロマボランティア17回目<継続は力なり> [アロマテラピー]

今日はいつも行く高齢者施設でのボランティア。

施設のボランティアは午後に行う事が多いのだけど、
この施設はいつも午前中。
朝が早いせいもあってか、ここ数回は道中で体調が
悪くなるというジンクスがある。

でも、、、今日は大丈夫だった!
電車の乗り継ぎに失敗して結構ギリギリの時間には
なってしまったけど、もう施設までの道も覚えたし。
無事にたどりつきました。

今日は引率者がつかなかったので、ボランティアの
メンバーで施設の方とやり取りをしながら進めた。
私はもはやベテランの域に入るらしいので(汗)、率先
して施設の方とコミュニケーションを取る。
こういうのって、慣れるものですね。

さて、今日私が担当したのは全部で5名。
全て女性だった。

その中で印象に残ったのは、3名の方。
一人は、いつも穏やかで、マッサージをするととても
感謝して下さる心優しい方。
先方は私の事を覚えてないのだけど、私はよく覚えている。
「先生の方が疲れてしまうのに、申し訳ないです。」と
いつも私の事を心配して下さるのだ。

いくつになっても、どんな状況でも、他人の事を思いやれる
人ってスゴイな。

目標にしたいです。

そして二人目の方は、最初とても怖そうに見えた。
あまり笑顔を見せて下さらないので、怒ってるのかなと
思ったのだけど、そうじゃなかった。

「あなた、かわいいわね」とまじまじと私の顔を見て、
おっしゃって下さった(苦笑)。
普段そんなこと言ってくれる人はいないので、こちらが
照れてしまった(汗)。

その後はマッサージをしながら、歌を披露してくれた。
「歌がお上手ですね」と言うと、
「歌が大好きなの」とおっしゃった。
すごいのは、歌詞を全部覚えてらっしゃるのだ。

好きなことって、忘れないんだな。

歌を歌っている時表情が、とても幸せそうだった。
全然怖い人じゃなかった。

そして、最後の方。
車椅子に座ったまま最初からずっと眠ってしまっていた。
事前にスタッフの方から「皮膚が弱いので、やさしくお願い
します」と言われた。
それと「もしかしたら機嫌が悪いかもしれないです」とも。

以前だったらこういう時、ビビってしまったのだけれど、
今回は「分かりました」とすんなり言っていた。
今年は結構ボランティア活動に参加して、いろんなケースに
遭遇したので、いつの間にか度胸がついたのかもしれない。

結局この方は特に機嫌が悪くなることもなく、終始穏やかに
眠りながらマッサージを受けて下さった。

言葉で伝えてくれる方。
歌で伝えてくれる方。
そのどちらでもない方法で伝えてくれる方。

いろんな方がいるけど、アロママッサージを通じて、確実に
心が通い合っている瞬間があるのだと思った。

こういう風に思えるようになったのも、ボランティアを続けて
きたからだなあ。
続けてよかった。

今年はたぶん今回が最後のボランティアになると思うけど、
来年もいろんな方との出会いを楽しみに、ボランティアを
続けていこう。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。